So-net無料ブログ作成
検索選択

<窃盗未遂>氏名「忘れた」被告に判決 佐賀地裁(毎日新聞)

 窃盗未遂の疑いで逮捕されたが身元を明かさず「年齢35歳くらい、身長170センチくらい、中肉、色黒、鳥栖警察署収容159号」として起訴され、窃盗罪などに問われた住居不定、無職、松田宣明被告(34)の判決公判が23日、佐賀地裁であった。伊藤ゆう子裁判官は「犯罪行為で生活の糧を得ていて、常習性は顕著」などとして懲役2年8月、執行猶予5年(求刑・懲役3年)を言い渡した。

 判決によると、松田被告は05年7〜10月、青森、愛媛、徳島各県で、駐車中の車内から計4回にわたって現金などを盗んだほか、09年10月には佐賀県基山町でさい銭箱からさい銭を盗もうとした。公判では、松田被告は99年から05年にかけて全国を放浪した際、車上荒らしで生活費を得ていたことが明らかになっている。

 伊藤裁判官は判決言い渡しにあたり「裁判所はあなたを松田宣明と確認しているが、思い出せませんか」と質問。松田被告は「そうです」と答え、最後まで氏名を名乗らなかった。

 閉廷後、名前を最後まで明かさなかった理由を報道陣から問われた松田被告は「忘れたものはしようがない」と述べ、今後について「全国放浪の旅に戻り、まずは本州を目指す」と話した。【田中韻】

【関連ニュース
広域窃盗:強盗強姦未遂で容疑の男を再逮捕 愛知県警
名古屋ひき逃げ:運転の男を逮捕 危険運転致死容疑など
あなたも裁判員:強盗傷害で起訴窃盗・傷害判決 「証拠に制限」検察控訴せず /埼玉
窃盗:容疑で44歳無職男を追送検 空き巣や車上狙い繰り返す−−笛吹署 /山梨
あなたも裁判員:強盗傷害 窃盗と傷害罪適用、懲役4年 検察側主張認めず /埼玉

<温泉施設爆発事故>大成建設社員を在宅起訴へ 東京地検(毎日新聞)
桜と笑顔ほころぶ巣立ちの季節(読売新聞)
アシアナ航空がオーバーラン=報告は2日後、国交省が注意−開業間もない茨城空港(時事通信)
阿久根市長の議会出席拒否を批判…総務副大臣(読売新聞)
【弔い最新事情 墓はどこに】(中)形態多様化 思いは不変(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。