So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

ひったくり少年に「偽ヴィトン買わない?」 商標法違反容疑でタクシー運転手逮捕(産経新聞)

 高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の偽物を販売したとして、警視庁生活経済課と西新井署は26日、商標法違反の疑いで東京都足立区東和のタクシー運転手、根本旭人(あさと)容疑者(46)を逮捕した。同課によると、根本容疑者は「偽物を売ったことは間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年3月中旬ごろ、足立区江北の飲食店で、埼玉県在住の中学2年の男子生徒=当時(14)=に、偽のルイ・ヴィトンの財布など3点を計3万円で販売し、ルイ・ヴィトン・マルチエ社の商標権を侵害したとしている。

 同課によると、男子生徒が同級生とともに昨年2月、JR渋谷駅前からタクシーに乗り、「ヴィトンの店に行きたい」と告げたところ、根本容疑者が「コピーでいいならおれが売ってあげる」と販売を持ちかけたという。男子生徒は後日、根本容疑者の携帯電話に連絡し、財布などを購入した。

 男子生徒と同級生は、この数日前に北区で通行人の女性(80)から現金約50万円などの入ったハンドバッグをひったくったとして、6月に窃盗容疑で警視庁に逮捕された。男子生徒の自宅から偽の財布などが見つかったため、警視庁が入手先を調べていたところ根本容疑者が浮上した。

【関連記事】
偽ヴィトンをオークションで販売 会社役員逮捕
「なんちゃってコーナー」と称し偽ルイ・ヴィトン
「スーパーコピー」と偽ヴィトンなど販売 容疑の韓国籍女を逮捕
ヴィトンなど偽ブランド、販売目的3万点所持に実刑判決
偽アディダス販売容疑で2人を逮捕

温室ガス 政府、「条件付き25%削減」を確認(産経新聞)
水俣病集団訴訟、熊本地裁が和解勧告(読売新聞)
羽生が勝ち1勝1敗=将棋王将戦(時事通信)
ノムさん「自民は巨人の心境で負けた」…自民党大会(スポーツ報知)
阪急通路1/4幅に“ラッシュ”(産経新聞)

<傷害>容疑で両親逮捕 7歳長男を虐待で死なす 東京(毎日新聞)

 食事をするのが遅いことに立腹して小学1年の長男(7)に暴行したとして、警視庁小岩署は24日、東京都江戸川区東松本1、電気工、岡本健二(31)と妻の無職、千草(22)両容疑者を傷害容疑で逮捕した。長男は暴行を受けた後、死亡した。小岩署は司法解剖で死因を調べ、暴行と死亡の因果関係を捜査する方針。

 逮捕容疑は、23日午後8時から約1時間、自宅アパートで、長男で同区立松本小1年の海渡(かいと)君を正座させて顔を数回平手打ちしたり、両足を数回けり、けがをさせたとしている。両容疑者は「ご飯を食べるのが遅いので、しつけのためやった」と容疑を認めているという。

 暴行後、海渡君がぐったりしたため、千草容疑者が119番した。海渡君は救急車で病院に運ばれたが、意識不明の状態が続き、24日午前7時ごろに死亡した。

 海渡君の両腕や背中には古いあざが複数あった。健二容疑者は「日ごろからうそをついたり、悪いことをして謝らない時はたたいていた」と供述しており、小岩署は、海渡君が日常的に暴行されていた疑いがあるとみて捜査している。

 小岩署や近所の人によると、両容疑者は数年前から同居を始め、昨年2月に結婚した。海渡君は千草容疑者の連れ子で、千葉県内の千草容疑者の母親の家に預けられていたが、小学校に入学した昨年4月から両容疑者と3人で暮らしていたという。

 近所の人によると、3人が住むアパートでは、1年ほど前から「こら」と男が怒鳴る声や「ごめんなさい」「やめて」と子どもが泣き叫ぶ声、ドスンという大きな物音が昼夜を問わず聞こえていたという。近所の男性会社員(44)は「昨年夏から暴行がエスカレートしていた感じだったので、秋ごろに江戸川区役所に通報した。海渡君は2日前に会った時に『こんにちは』と元気にあいさつしてきたのに」と肩を落としていた。【古関俊樹、神澤龍二】

“産着” 真っ白な絹で レンタル始めてから購入者増加(産経新聞)
<裁判員裁判>障害ある候補者に手話通訳手配せず 高知(毎日新聞)
<鳩山首相>「石川議員が起訴されないことを望む」(毎日新聞)
普天間代替 退路断たれた政府 「5月決着」微妙に(毎日新聞)
雑誌 「ホームレスと社会」創刊 明石書店(毎日新聞)

小沢幹事長 虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は23日、小沢氏から任意で事情聴取した。小沢氏は聴取後に会見して、特捜部への説明内容を文書で公表。土地購入費として陸山会に個人資産4億円を貸し付けたと認めたが、政治資金収支報告書の虚偽記載は「全く把握していなかった。内容について相談や報告を受けたことはない」と関与を全面的に否定した。

 政権党の現職幹事長が捜査機関の事情聴取を受けるのは極めて異例。聴取は同日午後2時ごろから約4時間半、東京都内のホテルで行われた。被告発人として黙秘権を告げられ、被疑者聴取で行われたという。特捜部は聴取内容を検討し、小沢氏の関与の有無について更に捜査を進めるとみられる。

 小沢氏の説明によると、秘書の住宅建設のため土地購入を指示。当時の事務担当者だった衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=から「政治団体の資金をかき集めれば何とかなるが活動費がなくなる」と言われ、購入費として個人資産を貸し付けたという。

 4億円の原資については(1)85年に自宅を売却し別に新築した際の残金から89年に引き出した2億円(2)97年に家族名義の口座から引き出した3億円(3)02年に同じく引き出した6000万円−−を東京・元赤坂の事務所の金庫に保管しており、土地購入時には4億数千万円残っていたと説明した。

 中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)元幹部らが、土地購入時期に胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)下請け工事の受注謝礼として、石川議員に5000万円を渡したと特捜部に供述し、これが土地購入費に充てられた疑いが持たれている。これに対しては「事実無根。不正な裏金は一切もらっていないし、事務所の者ももらっていないと確信している」と否定した。

 土地購入の会計処理については「すべて担当秘書が行い、全く関与していない」とし、土地登記を翌05年にしたことも「何のメリットもないので私には分からない」と述べた。購入直後に4億円の定期預金を組み、それを担保に小沢氏名義で融資を受けて陸山会に貸し付けたことについては「以前の不動産購入でも金融機関からの借り入れを要請されたこともあり、秘書から頼まれ、そういう理由からと思って署名したことはある」とした。

 石川議員は調べに故意の虚偽記載を認め、「土地購入の会計処理について小沢氏に報告した」と供述。だが、小沢氏は「(陸山会の)収支や残高など概要の報告は受けたが、収支報告書や帳簿は見ておらず内容は一つ一つ確認していない。担当秘書を信頼し一切任せていた」と述べた。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:市民団体が小沢幹事長を告発
中国:小沢幹事長聴取を速報 「日本の政治地震」
小沢幹事長:地検の事情聴取終わる
小沢幹事長:地検が事情聴取開始 土地購入原資など説明か
小沢幹事長:滞在先のホテル 大勢の報道陣が詰め掛ける

町長失職…合併確定も撤回求め安土町議会リコールが告示 滋賀(産経新聞)
<訃報>藤本久徳さん77歳=舞台美術家(毎日新聞)
清掃センター資源ごみから数十万円分の紙幣(読売新聞)
水俣病訴訟 和解協議始まる 不知火患者会と被告(毎日新聞)
自民政権なら首相辞任免れず=小泉元首相(時事通信)

7歳長男傷害容疑で夫婦逮捕、長男はその後死亡(読売新聞)

 小学生の長男に暴行して負傷させたとして、警視庁小岩署は24日、東京都江戸川区東松本1、電気工岡本健二(31)と妻の千草(22)の両容疑者を傷害の疑いで逮捕した。

 長男はその後、死亡しており、同署が暴行との関連を調べる

 発表によると、2人は23日午後8時頃から約1時間、自宅で長男の海渡君(7)に「ご飯を食べるのが遅い」などと言って顔を平手で数回たたいたほか、脚をけるなどの暴行を加え、左足にけがを負わせた疑い。海渡君は24日午前7時過ぎに搬送先の病院で死亡した。

病院再診料、診療所並みに引き上げを―民主議連が報酬配分で要望(医療介護CBニュース)
「責任の重さ感じる」=当選から一夜明け稲嶺氏−名護市長選(時事通信)
<宝塚歌劇団>雪組トップ娘役の愛原実花さん、9月に退団(毎日新聞)
普天間代替 退路断たれた政府 「5月決着」微妙に(毎日新聞)
<自民党>政策集団「のぞみ」発足 山本元金融担当相ら5人(毎日新聞)

機動隊員が自殺未遂=上司が暴行、パワハラも−九州管区(時事通信)

 九州管区機動隊の福岡県内にある二つの小隊で昨年、上司の小隊長が隊員に暴行するなどのトラブルがあり、1人が自殺を図っていたことが23日、捜査関係者の話で分かった。同県警は傷害事件やパワーハラスメント(職権を背景とした嫌がらせ)に当たる疑いもあるとみて調べるとともに、関係者の処分を検討している。
 関係者によると、早良小隊の男性隊員は昨年10月、寮の自室で手首を切って倒れているところを発見され、病院治療を受けた。その前に小隊長から顔を殴られるなどの暴行を受けていたという。
 小倉南小隊でも昨年、別の小隊長が隊員2人を強く叱責(しっせき)するなどし、1人は精神状態が不安定になって通院したという。 

【関連ニュース
女性警官の胸触りキスも=同僚の巡査部長停職
わいせつ教員176人=過半数は教え子被害-08年度
キャバクラ労組を設立=女性従業員ら、職場環境の改善要求
守れ、年末の繁華街!=官民合同でパトロール
女子学生にキス、教授を減給処分=富山大

核不拡散強化を協議=アジア17カ国で国際会議(時事通信)
寺に強盗、200万円奪う 複数の男ら、住職縛る 京都(産経新聞)
阪神大震災モニュメント回り追悼サイクリング 神戸(産経新聞)
「権力の横暴だ」 石川容疑者逮捕で新党大地の鈴木宗男代表(産経新聞)
「小沢氏もう持たない?」民主内に懸念強まる(読売新聞)

「権力の横暴だ」 石川容疑者逮捕で新党大地の鈴木宗男代表(産経新聞)

 新党大地の鈴木宗男代表は15日夜、民主党衆院議員の石川知裕容疑者の逮捕について、「これは(検察による)鳩山政権つぶしだ」と批判した。産経新聞の取材に答えた。

 鈴木氏は「政治資金規正法(の違反)は形式犯だ。石川氏は逃亡の恐れもなく、家宅捜索を受けて証拠隠滅の恐れもない。なぜ身柄をとるのか」と指摘。「検察の焦りを感じる。鳩山内閣が官僚組織に切り込み、官僚組織たる検察が自らの組織が危ういと感じ逮捕を行った。権力の横暴と言わざるをえない。2・26事件の青年将校たちの横暴のようなものを感じる」と、検察当局の姿勢を厳しく批判した。

【関連記事】
石川議員逮捕で勢いづく自民 「その先にある大きな闇の解明を」
鳩山政権、発足以来の危機 小沢氏の進退、首相の責任も
「先生の指示で金運ぶ」 小沢氏の“金庫番”石川容疑者
石川議員逮捕、なぜこのタイミング? 最大の証拠隠滅「自殺」の恐れ…
特捜部執念の捜査 「国民を欺いている点で悪質」 

【ゆうゆうLife】向き合って 前鳥取県知事・片山善博さん(58)(産経新聞)
実り多い年願う 梅に稲穂の簪(産経新聞)
亀井氏、参政権法案は慎重に 「まず党内議論から」(産経新聞)
市長選に関係なく現行案反対=社民幹事長(時事通信)
<阪神大震災>犠牲者追悼式に鳩山首相が出席へ(毎日新聞)

立川市 ごみ再資源化へ新装置導入(産経新聞)

 可燃ごみを今後5年間で50%減量する目標を立てている東京都立川市は、ごみを焼却せずに炭素化して再資源化する装置を2月から試験導入する。都内の産業機械メーカーが開発した装置で、二酸化炭素(CO2)やダイオキシン、ばいじんがほとんど発生せず煙突もいらないという。自治体では全国初の導入となる。

 この装置は、電気炉に窒素ガスを充填(じゅうてん)して温度を徐々に上げ、水分や塩素、有機物を熱分解するもので、文京区の産業機械メーカー「EEN」が平成16年に開発した。

 同市環境下水道部によると、可燃ごみに含まれる金属類は酸化せずそのままの形で残り、プラスチック類はA重油相当の油に、その他は炭素となり、それぞれ土壌改良材やエコ燃料などに再利用できるという。

 同市は2月初旬にも、年間約2500トン排出される廃プラスチックの一部を埼玉県入間市にあるEENの工場内にある処理装置で処理し、組成分析などをして、処理工程などに問題がないかどうかチェックする。5月末までに分析結果をまとめ、本格導入する方針だ。

 同市の1人1日当たりの可燃ごみ排出量は709グラム(平成19年度)で多摩地区26市中で最多。さらに、同市若葉町にある清掃工場が老朽化し、昨年末までに移転させる方針だったが、適地が見つからず計画が頓挫した経緯がある。工場周辺の住民には依然、移転を求める声が強いという。

 こうした背景から新装置導入への期待は非常に大きく、同市環境下水道部の担当者は「焼却炉の負担軽減につながり、効率化を図れる上、環境にも優しい。将来的には生ごみなどに処理対象を広げたい。ごみ減量の起爆剤になればいい」と話している。

自転車死亡事故の主因、民事で一転 両親の執念実る 大阪地裁(産経新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い(毎日新聞)
国際民事紛争「日本で裁判」 法制審部会が要綱案(産経新聞)
外国人参政権、議員立法が適切=千葉法相(時事通信)
事件報道に「不公平感」=平野官房長官、民主調査チームに理解(時事通信)

自宅でタンチョウ観察…15日朝からネット中継(読売新聞)

 日本野鳥の会と明治乳業は、タンチョウやオジロワシが生息している北海道根室市牧の内の野鳥保護区のインターネットを通じたライブ中継を始める。

 野鳥の会によると、野鳥保護区の中継は全国初めてで、「タンチョウの求愛ダンスもみられるかも」と話している。15日午前6時から配信を始める。

 中継される野鳥保護区は、明治乳業が2007年の創業90周年を記念して、日本野鳥の会との保全協定を締結した235・5ヘクタールの一部。根室半島のほぼ中央に位置し、ライブカメラの設置に必要な光ファイバー回線が敷設されている。設置費用約300万円は同社が負担した。

 カメラは、鳥獣保護区に隣接する市有地に設置され、自宅からパソコンで、画角や上下、左右を遠隔操作できる。1回につき1分で切れ、接続を待っている順番も分かる。

 保護区では、冬はオオワシやオジロワシ、春は親子のタンチョウが見られる可能性がある地域という。野鳥の会は「自然への理解を深めてほしい」と期待している。

 ライブカメラは野鳥の会、明治乳業、根室市のホームページからそれぞれ入ることができる。

【中医協】DPC新係数、「チーム医療」は来年度の導入見送りへ(医療介護CBニュース)
寒さで?レール破断、JR千歳線2時間不通(読売新聞)
雅子さま、阪神・淡路大震災15周年式典へ神戸へ 2年ぶりの本格地方ご訪問(産経新聞)
「公設派遣村」終わる=全入所者が退去−東京(時事通信)
「終わって安堵している」=海自部隊、最後の給油−相手国から「ジャパンコール」(時事通信)

ビデオ男供述→千葉大生宅近くに血付いた包丁(読売新聞)

 千葉県松戸市の千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(当時21歳)殺害・放火事件で、松戸署捜査本部が、荻野さんのカードを盗んで現金を引き出したと供述している無職竪山辰美被告(48)(強盗強姦(ごうかん)未遂罪などで起訴)の供述に基づき、荻野さんのマンション近くで血の付いた包丁を発見していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、竪山被告は最近になって、荻野さんのマンション近くにある「千葉大施設付近に包丁を捨てた」と供述を始めたという。竪山被告はこれまで、荻野さんの部屋に入ったことは認めていた。捜査本部が捜索したところ、血の付いた包丁が、供述通りに見つかった。

 捜査本部は、包丁に付着した血液の鑑定などを進め、荻野さん殺害との関連を詳しく調べる

 これまでの調べによると、荻野さんの死因は、胸など数か所を刺されたことによる出血性ショック。深さ11センチに及ぶ傷もあり、動脈が切断され、包丁のような幅4センチの片刃の刃物が凶器とみられている。凶器は荻野さんの部屋には残されていなかった。

 このため捜査本部は、荻野さんのカードで現金を現金自動預け払い機(ATM)から引き出す防犯ビデオの男は「自分だ」と認めている竪山被告の調べを進めている。

 竪山被告は昨年11月以降、別の2件の強盗事件などで逮捕・起訴されている。今月6日には、同県佐倉市で女性を殴るなどして現金約2万6000円を奪い、クレジットカードで55万円を引き出したとして強盗傷害容疑で再逮捕されている。

覚醒剤使用で元「光GENJI」赤坂晃容疑者を起訴 千葉地検(産経新聞)
小沢幹事長 土地購入問題で陳謝 違法性は否定(毎日新聞)
出所後の知的障害者支援に難題(産経新聞)
「言葉なくした」=職員の居酒屋発砲で大阪市長(時事通信)
杉本前財務次官は東大教授に(時事通信)

地球生きもの委員会設立へ(産経新聞)

 環境省は19日、生物多様性の保全活動を進めるため「地球生きもの委員会」を25日に設立すると発表した。今年が国連が定める国際生物多様性年であり、10月に名古屋市で生物多様性条約締約国会議(COP10)が開かれることから、記念行事などを通じて国民に生物多様性への取り組みを促す。

 メンバーは岩槻邦男・東大名誉教授や山岸哲・山階鳥類研究所長や歌手で国際自然保護連合(IUCN)親善大使のイルカさんのほか、日本経済団体連合会や経済同友会、日本商工会議所など経済界からも参加する。

 25日には、委員会設立にあわせ新たに「地球いきもの応援団」のメンバーになる歌手の土屋アンナさんや女優の中嶋朋子さんらが出席、自らが生物を守るために何をするかを宣言する予定だ。

【関連記事】
生物多様性 「50年までに現状以上へ」 COP10 日本案を提出
イノシシ捕獲5000頭超 栃木県保護管理計画素案 県民の意見募集
天然記念物シマフクロウを守れ 「国際生物多様性年」スタート
ツシマヤマネコを保護 対馬・下島で数十年ぶり
「ジュゴンの生息環境を破壊」 米環境団体が普天間移設撤回を要求

若い男が小沢幹事長に罵声「辞職しろ!山形帰れ!」(スポーツ報知)
さいたま市の成人式で「エコキャップ運動」(読売新聞)
<トラフグ>水温調節だけでオス化する技術 近畿大研が開発(毎日新聞)
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷−福島(時事通信)
<政府>政治主導確立法案概要 政府入り国会議員の上限拡大(毎日新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。